びまん性脱毛症の原因と対処

芸能人に多い「びまん性脱毛症の」とは?改善する方法は?

びまん性脱毛症は女性に多い脱毛症です
びまん性脱毛症とは、部分的に薄毛が進行するのではなく、全体的に抜け毛が増えたり髪の毛が細くなったりしてボリュームが少なくなることです。
芸能人も悩む方がいるという脱毛症です。

 

原因には加齢と生活習慣が関係しています
閉経前後の女性は女性ホルモンの量が減少することで、急激なホルモンバランスの変化がもたらされます。
男性ホルモンには抜け毛を促進する作用があり、女性ホルモンが減ると潤いを守る皮脂やコラーゲンも減るので頭皮が乾燥して丈夫な髪の毛を育てられなくなります。

 

生活習慣では、ダイエットをしている女性に多く見られます。
女性は見た目を良くするための努力を惜しまない人も多いですが、早く痩せるために過度な食事制限を行うと、髪の毛と頭皮が栄養不足になって抜け毛が増えます。

 

ピルを服用している人は、服用中は女性ホルモンの量が増えますが、服用を止めると急激に減るのでびまん性脱毛症を発症しやすいです。
さらに合成界面活性剤によって洗浄力が強すぎるシャンプーを使い続けると、頭皮の乾燥を引き起こすこともあります。

 

ストレスも血管を収縮させて栄養が届かなくなるので、症状を気にしすぎるのは問題ですが、原因が分かってきちんと対策すれば改善できます。
女性用育毛剤を使用するのもよいでしょう。
なかでもマイナチュレ育毛剤やマイナチュレシャンプーはおすすめです。

 

女性育毛剤選びで失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓

女性育毛剤の必読情報

 

マイナチュレの公式サイトはこちら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.my-nature.jp/