円形脱毛症の女性はストレス以外の原因もあります

円形脱毛症の原因はストレスだけではない

女性が円形脱毛症になってしまうのは、ストレスだけが原因ではありません。
円形脱毛症は、円形の境目がハッキリしている状態で髪の毛が抜け落ちてしまいます。
複数箇所にできてしまったり頭皮全体に広がってしまうこともあります。

 

また、頭皮だけでなく体のどの部位に発症してもおかしくはありません。
円形脱毛症は、1%2%程度の方が発症するものとなっており、性別や年齢、人種などに関係なく引き起こされます。

 

女性の円形脱毛症は、ストレスだけでなく遺伝やアトピー体質、女性ホルモンの乱れなどが原因になってしまうこともあります

 

特に女性の場合は、出産後にホルモンバランスが乱れてしまい大量の抜け毛に悩まされてしまうこともあるでしょう。
女性ホルモンであるエストロゲンには発毛を促す作用がありますが、このホルモンが減少してしまうことで抜け毛に繋がってしまいます。
出産後の女性だけでなく閉経後の方にも円形脱毛症の方は多くいます。

 

さらにアトピー素因を持っている方であれば円形脱毛症に繋がりやすいので、食生活の乱れなどを改善して栄養不足を解消することが大切です。
また、日常生活で大きなストレスを抱えている方は、リラックスする時間を持つようにしましょう。
女性育毛剤やマイナチュレなども使用するとよいでしょう。

 

女性育毛剤選びで失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓

女性育毛剤の必読情報

 

マイナチュレの公式サイトはこちら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.my-nature.jp/