女性の抜け毛の原因

女性の抜け毛の原因は加齢です

女性の抜け毛の原因は、加齢によるものが多いです

 

女性は年齢を重ねると閉経を迎えて、ホルモンバランスが大きく変化します。

 

女性らしい体を作ったり抜け毛を予防したりする女性ホルモンは30代から減り始めて、40代では急激に少なくなるのでこの時期に抜け毛が増える人が多いです

 

一方で若い女性でも薄毛に悩むことはあります。その場合は生活習慣が原因となっており、栄養不足や睡眠不足、ストレスが考えられます

 

髪の毛は95%は18種類のアミノ酸が結合したケラチンというタンパク質でできているので、偏った食生活をしていると栄養が足りなくなって抜けやすくなります。

 

亜鉛やビタミンB群も髪の毛や頭皮の健康には大切です。特に若い女性は美容のために食事制限を伴ったダイエットをすることが多いので、栄養不足に陥りやすいです。

 

また髪の毛のダメージを修復したり発毛を促進したりする成長ホルモンは、午後10時〜午前2時にたくさん分泌されます。

 

この時間帯に眠っていれば成長ホルモンの作用を受けられますが、夜ふかしが身についている場合、髪の毛を健康に保てなくなります。

 

さらにストレスは交感神経を活性化させることで、血液の流れを悪くします。

 

すると髪の毛や頭皮に送られる血液量が減るので、酸素や栄養が届きにくくなります。

 

女性は紫外線が肌に当たるのを嫌がりますが、髪の毛や頭皮に関しては無関心であるケースが多いです。

 

髪の毛を作る毛母細胞が紫外線のダメージを受けると、抜け毛を引き起こします。

 

抜け毛や薄毛が気になりだしたら、女性用育毛剤のマイナチュレを試してみてはいかがでしょうか

 

マイナチュレの公式サイトはこちら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.my-nature.jp/