男性と女性で異なる抜け毛の悩みと状態

抜け毛の悩みと状態は女性と男性で違います

男性と女性では、抜け毛とひとくちにいっても状態が異なります

 

男性の場合には部分的にハゲてきますが、女性の場合には全体的にボリュームがなくなってきます

 

どちらも同じ抜け毛ではありますが、その進行の仕方には違いがあります。

 

女性に多いびまん性脱毛症の場合には、分け目やつむじといった場所で薄さが目立ち、地肌が透けてきます。

 

同時に全体のボリュームもダウンしていきます。

 

対して男性に多い男性型脱毛症の場合には額からハゲてきたり、頭頂部からハゲてきたり、両方からハゲてきたりします。

 

そして、頭皮が完全に見えるほどハゲてしまいます。

 

男性の場合には男性ホルモンが酵素の影響で毛母細胞を攻撃する成分に変わってしまい、抜け毛が増え、新しい髪も十分に育たないうちに抜けてしまうため、最終的に地肌が見えてしまうハゲの状態に至ります。

 

女性の場合には、エストロゲンの減少により成長期が十分に保てなくなり、髪が細くなったり減ったりします。

 

そのため、全体にボリュームが減るものの完全にハゲてしまうというところまではいきません。

 

抜け毛といっても男女では原因が異なるため、その対策は微妙に違います。

 

生活習慣も髪には影響しますので、規則正しく健康的な生活習慣や栄養バランスのよい食事をとること、正しい洗髪など正しいヘアケアを行うことなどは男女共通ですが、育毛剤など使用するアイテムは異なります。

 

男女兼用で使えるものもありますが、原因や状態に合わせて女性用育毛剤を選ぶことは大切です

 

女性の抜け毛と薄毛の悩みなら、女性用育毛剤のマイナチュレがおすすめです

 

 

マイナチュレの公式サイトはこちら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.my-nature.jp/